横長1_320x240

消防設備点検・工事Firefighting equipment inspection

避難ハッチ 改修工事

避難器具1

マンションのベランダに多く設置してあります。
風雨に晒されることから、劣化が進みやすいです。
腐食が進むと人が乗った時に抜け落ちます
重大な事故にもなり兼ねませんので、計画的な修繕をお勧めします。

避難器具2

中はサビてます。
下蓋には、常時はしごの重みが加わってますので下蓋も注意が必要です。

避難器具3

下の階ベランダへもご協力をお願いし、工事します。
上蓋、下蓋、はしごを完全に撤去しました。

避難器具4

避難ハッチ取替え完了。
改修用のハッチはカバー工法になります。
雨水が入らないように枠をコーキングで仕上げます。
ステンレス製なので、長期間サビにくいです。

避難器具5

下蓋の様子です。
ステンレス製でピカピカ、落下の不安もなくなり、もう安心です。

避難器具5

最後に降下試験をします。
はしごに負荷をかけ固定状況をしっかりと確認します。
沿岸など環境にもよりますが、15年以上はもちます。